消費者金融

エイワ国際金融市場

 金融・証券取引への参加者が国内のみでなく海外にも存在する市場を国際金融市場と呼称します。お金という均一の商品を取り扱うわけですから、経済の国際化の進展と共にどの国の市場でも国際市場になる可能性があります。ただ国際市場として認識され、海外からの取引参加者が増えていくには、一定額以上の取引が可能(市場規模)、情報が集約しやすく、政情も安定して、行政による規制が少なく、取引慣行などもほかの市場と比較して大きな相違がない、などの条件が必要になります。自国の金融市場の国際化はその国にとって自国企業の資金調達や運用の幅が広がるのみでなく、海外の金融機関の進出による雇用拡大など副次的な経済効果も見込めます。

 現在のところ、ロンドン、ニューヨーク、東京が世界の三大国際金融市場と評価されています。このうち、海外為替、証券、短期金融などの各取引規模でニューヨーク、ロンドンの2市場の取引量は絶大で、かつ他の市場との関係も密接です。ロンドンは多数通過の取引が活発で、国内経済規模を上回る取引が展開されています。


金融業界の基礎
金融業界のリスク
日銀特有とは
ゼロ金利政策
国際金融市場

利用規約
免責事項
プライバシーポリシー

Copyright(C)2005
エイワ消費者金融